Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ジョイントマットにカビが発生する2つの失敗パターン

ジョイントマットにカビが発生する2つの失敗パターン

ジョイントマットを敷くと心配になるのがカビの発生ではないでしょうか。カビは条件が揃えばどこでも生えてくるイヤなやつ。ジョイントマットと言えども例外ではありません。

基本的にはカビの発生はほとんどありませんが、今回は良くない使い方の代表的な2パターンを紹介します。

スポンサーリンク

ジョイントマットの上に布団を敷く

ジョイントマットは非常に防水性が高く、水をこぼしても全然染み込みません。じゅうたんやラグと違いEVAというスポンジ素材なので、逆に水をはじくまであります。そんなジョイントマットの上に布団を敷いて寝ると、とてもカビの生えやすい環境ができてしまいます。

カビの生えやすい環境とは

カビはとにかく湿気の多いとこに生えてきますよね。人間は寝ているときコップ1~2杯分ぐらいの寝汗をかくと言われていますが、その汗は重力に従って布団の下に降りてきます。ところが水分が布団を出たとこにジョイントマットがあれば、水分は行き場を失いそこにとどまってしまいます。

そんな状況が一晩中続き、さらに1週間・2週間と続けばあっという間にカビが生えてきます。正確にはジョイントマットより先に布団にカビが生えてきて、その時点で何らかの対応をするので、ジョイントマット自体にカビが発生することは少ないかもしれません。でもその状況に気づかず使っていればジョイントマットにもカビが生えてきます。

とくにやりがちなのが、洋室のフローリングの床に布団を敷くと寒いので、ジョイントマットを敷いて防寒対策をするパターン。フローリングに直に布団を敷くだけでもカビが生えやすい環境と言えますが、ジョイントマットを敷くと床からの冷気が遮られるので、よりカビが発生しやすくなります。

フローリングの上に布団を敷くときは、すのこを敷いたり除湿シートなどで対応するのがいいでしょう。フローリングに万年床は完全にNGです。若い男性の一人暮らし方は気をつけましょう。

水回りに敷いたジョイントマット

ジョイントマット自体は防水効果が高く水回りに適していますが、防水効果とカビは実はあまり関係ありません。特にジョイントマットの裏側は湿気が逃げにくいので注意が必要。

キッチンに敷いたジョイントマットに気をつけよう

キッチンは主婦にとって第二のリビングと言っていいほど長い時間過ごすことになる場所。でもリビングのようにリラックスできるわけもなく、一生懸命動かなくてはいけません。

そんなキッチンの床がフローリングだと、冷たくて足が冷えてしまいますし、意外と動き回るのでひざや腰が疲れてしまいますよね。ジョイントマットを敷けば温かくてクッション性があるので、疲れも軽減しとってもはかどります。

ところがキッチンというのは思いのほか水がはねて床が湿気がち。しかも通気性もあまり良くない場合が多いので、湿度も高い場合が多いです。そんなキッチンに「敷きっぱなし」のジョイントマットはカビが発生しやすい環境と言えます。

なにかをこぼした時は拭くかもしれませんが、こぼしてもいなければ特に拭くことはありませんよね。でも湿気がたまりやすい状況には違いないので、毎日とは言いませんが1週間に1回、半月に1回ぐらいはジョイントマットをはがして掃除&乾燥させるのがおすすめ。

理想は台所での作業が終わったら、はがして立てかけておくことです。よっぽど広いキッチンは別ですが、数枚程度しか敷けないのが一般的。それなら数秒~数十秒で立てかけることができるので、乾燥させることができカビの発生もほとんどなくなると思います。

やさしいジョイントマット ナチュラル(木目・畳柄)

やさしいジョイントマット ナチュラル見た目を気にするなら木目調や畳柄のジョイントマットが最適。ジョイントマットの役目を果たしつつインテリア性もしっかり確保してるので、リビングなどにピッタリと言えます。30cmのレギュラーサイズと60cmの大判があります。

詳細はコチラ

やさしいジョイントマット(単色&ミックスカラー)

やさしいジョイントマットカラーが豊富で厚手大判サイズがいいならコチラが向いています。全て同色か、もしくはミックスタイプで全14色もあります。また、62cm&厚さ12mmという希少な大判サイズも取り扱ってるので、実用性重視という人にもおすすめです。

詳細はコチラ

やさしいコルクマット

やさしいコルクマットこちらは表面がコルクでできているジョイント式「コルクマット」です。自然な風合いがとてもオシャレで、厚みも11mmと8mmがあります。使い勝手は普通のジョイントマットと同じで、ナチュラルテイストなお部屋にはピッタリと言えます。

詳細はコチラ
ページトップへ戻る