Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

西松屋のジョイントマットとやさしいジョイントマットを徹底比較

西松屋のジョイントマットとやさしいジョイントマットを徹底比較

ジョイントマットを赤ちゃん用に使う場合、やはり西松屋や赤ちゃん本舗など大手のベビー用品店を思い浮かべる人が多いと思います。でも本当に赤ちゃん用という理由だけで、西松屋で買っておけば間違いないのでしょうか。

今回はおすすめのジョイントマットである「やさしいジョイントマット」と西松屋のジョイントマットを比較してみようと思います。

スポンサーリンク

値段を比較してみる

まず最も気になる値段の比較をしてみようと思います。が、最初から問題が…。

基本的にやさしいジョイントマットと西松屋のジョイントマットはサイズが微妙に違います。

サイズに関しては後述しますが、縦横はほぼ同じですが西松屋のほうが少し薄いという事実を紹介したうえで比較してみます。

西松屋のジョイントマット

西松屋のジョイントマットは「SmartAngel」シリーズ。ブラウン&ベージュのシンプルなものや、犬の足跡の絵が付いたもの・9色のカラフルなもの・数字のパズルマットの4種類があります。

サイズは31.5cm×31.5cmで厚さは1cm。大判はブラウン&ベージュの1種類で61cm×61cm厚さ1cmです。値段は31.5cmのサイズのものは9枚入りで税込489円、数字のジョイントマットだけ税込599円でした。大判は4枚入りで879円。

やさしいジョイントマット

一方やさしいジョイントマットを見ていきます。サイズは30cm×30cmで厚みが1.2cm。大判は62cm×62cmで厚さが1.2cm。大きさが違うので正確な比較はできませんが、およそ同じです。

厚みは0.2cmでもかなり大きな差になります(比率でいえば20%増です)。

で、値段は普通サイズが最少18枚入りで税込1,296円、大判サイズが4枚で税込1,200円です。

木目柄のおしゃれなデザインのやさしいジョイントマットは普通サイズが最少18枚入りで税込1,380円になっています。

/ 西松屋のジョイントマット やさしいジョイントマット
普通サイズの単価 54.3円 72円
大判サイズの単価 219.7円 300円

このように価格面に関してはさすが大手という結果に。厚みが違うので単純な比較はしにくいですが、西松屋のほうが「激安マット」と言えそうです。

デザイン面を比較してみる

価格は重要な要素ですが、敷く場所によってはデザインも気になるところ。次は見た目を比較してみようと思います。

西松屋は種類が少ない

西松屋のジョイントマットは上記の通り4種類しかありません。ベビー用品店なのでかわいらしいものが売られています。でも必ずしも「赤ちゃん用=可愛いデザイン」という図式にはなりません。

特にリビングに敷くのにカラフルな9色のジョイントマットでは、せっかくのインテリアも台無しになってしまいます。

かわいい我が子のためを思えば仕方ないところですが、できるなら見栄えよく敷きたいものですよね。

やさしいシリーズは種類が豊富

その点やさしいシリーズはとても種類が豊富。色はコンビカラーが5色、単色が7色の計12色から選ぶことができます。西松屋はコンビカラーしかないので、単色で敷き詰めたい人はどうにもできません。

また、やさしいシリーズにはフローリング柄が3種と畳柄が1種あります。赤ちゃんっぽい可愛い柄ではありませんが、インテリアを損ねない素敵なデザインで、「ポップすぎる見た目はちょっと…」という人に最適。

サイドパーツの有無にも差がある

ジョイントマットの端をきれいに見せるサイドパーツが西松屋のジョイントマットにはありません。が、やさしいシリーズにはしっかりあります。

使うかどうかはそれぞれですが、なければ絶対につけることはできません。

ふちが気になる人は意外と多いと思います。せっかく壁にべたっと寄せてもギザギザがそのままだとスッキリしませんし、いかにもジョイントマットという雰囲気が出てしまいます。

サイドパーツをつけても良く見ればジョイントマットだと気づきますが、パッと見の印象は大きく違います。

インテリア性を気にする若い夫婦や性格的にピシっと端が揃ってないとイヤという人の場合、サイドパーツがないのは致命的です。

まとめ

価格は大手がものを言わせて西松屋の勝利ですが、デザイン性はやさしいジョイントマットに分があるように感じます。

子供部屋など、かわいいデザインのほうがいい場合は西松屋、リビングなどデザイン性も考慮するならやさしいジョイントマットといった感じでしょうか。

ただ、赤ちゃん用に敷くなら厚みがあったほうがクッション性・保温性・防音性で断然有利なので、そういう意味ではやさしいシリーズがおすすめです。

やさしいジョイントマット ナチュラル(木目・畳柄)

やさしいジョイントマット ナチュラル見た目を気にするなら木目調や畳柄のジョイントマットが最適。ジョイントマットの役目を果たしつつインテリア性もしっかり確保してるので、リビングなどにピッタリと言えます。30cmのレギュラーサイズと60cmの大判があります。

詳細はコチラ

やさしいジョイントマット(単色&ミックスカラー)

やさしいジョイントマットカラーが豊富で厚手大判サイズがいいならコチラが向いています。全て同色か、もしくはミックスタイプで全14色もあります。また、62cm&厚さ12mmという希少な大判サイズも取り扱ってるので、実用性重視という人にもおすすめです。

詳細はコチラ

やさしいコルクマット

やさしいコルクマットこちらは表面がコルクでできているジョイント式「コルクマット」です。自然な風合いがとてもオシャレで、厚みも11mmと8mmがあります。使い勝手は普通のジョイントマットと同じで、ナチュラルテイストなお部屋にはピッタリと言えます。

詳細はコチラ
ページトップへ戻る