Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ジョイントマットには木目調のおしゃれなデザインもある!

ジョイントマットには木目調のおしゃれなデザインもある!

ジョイントマットの見た目やデザインがイヤという人も多いと思います。赤ちゃん用のパズルマットのように一部に敷くならまだいいのですが、リビング一面に敷き詰めるとなるとやっぱり見た目も気になってしまいます。そんなあなたにオススメなのが「木目調」のジョイントマットです。

スポンサーリンク

おしゃれな木目のジョイントマット

ジョイントマットはいろんな種類がありますが、大きく分けると4種類のデザインがあります。

  1. いかにも赤ちゃん向けの絵がついたもの
  2. 絵や文字のない単色
  3. 木目調
  4. コルク

いかにも赤ちゃん用という可愛らしいマットは、デザインはもちろん価格の面でも敷き詰めるのには向いていません。やはり部屋の一角に敷くのがセオリーと言えます。

単色の場合は当たり障りないので、好きな色なら敷き詰めるのもいいと思います。ただ、やはり赤ちゃん用に購入する人が多いので、色は明るめの物ばかり。濃いめのブラウンあたりなら落ち着いてていいのではないでしょうか。

もっともオススメは木目調のジョイントマットです。よく見ればフローリングでないことは一目瞭然ですが、単色と比較してもその落ち着き感は相当大きな差が出ます。デザイン性が気になって敷き詰めるのをためらっていたという人にもオススメです。

コルクマットも落ち着いた雰囲気になるし、なにより自然素材なのでナチュラルな雰囲気になります。明るめのブラウンなので、お部屋全体も明るくなります。

木目調なら赤ちゃん用以外の人も使いやすい

木目調ならデザイン性がとてもいいので、新居のフローリング保護や床冷え防止のために使う人もとっても使いやすいデザインと言えます。ポップな印象・イメージが少し薄れデザイン性豊かな雰囲気にしてくれます。

また、ジョイントマットの端っこをまっすぐに見せてくれるパーツをつければ、一見ジョイントマットに見えないほどの仕上がりになります。部分的に敷くなら別ですが、一面に敷いてればまるで本物のフローリングに見えるほど。

  • ジョイントマットを敷きたいけど見た目がイヤ
  • お部屋の雰囲気をできるだけ壊したくない

このような人には木目調のジョイントマットがおすすめです。

やさしいジョイントマット ナチュラル(木目・畳柄)

やさしいジョイントマット ナチュラル見た目を気にするなら木目調や畳柄のジョイントマットが最適。ジョイントマットの役目を果たしつつインテリア性もしっかり確保してるので、リビングなどにピッタリと言えます。30cmのレギュラーサイズと60cmの大判があります。

詳細はコチラ

やさしいジョイントマット(単色&ミックスカラー)

やさしいジョイントマットカラーが豊富で厚手大判サイズがいいならコチラが向いています。全て同色か、もしくはミックスタイプで全14色もあります。また、62cm&厚さ12mmという希少な大判サイズも取り扱ってるので、実用性重視という人にもおすすめです。

詳細はコチラ

やさしいコルクマット

やさしいコルクマットこちらは表面がコルクでできているジョイント式「コルクマット」です。自然な風合いがとてもオシャレで、厚みも11mmと8mmがあります。使い勝手は普通のジョイントマットと同じで、ナチュラルテイストなお部屋にはピッタリと言えます。

詳細はコチラ
ページトップへ戻る